Press "Enter" to skip to content

平日に引越しすることのメリット

引越しの理由と言えば、転勤や家族が増えたりなどですが皆さん引越しの日程はどうしても休みの多い土日や祝日に組みがちです。しかし実は引越しを平日に行う事には沢山のメリットがあります。そもそも一日で引っ越しが終わるのはなかなか単身でない限り難しいので、どこかで休みを取らなければならないでしょう。それならば引越し作業をする当日を平日にしてみると、費用を抑えられたり時間の融通が利いたり、また引越し先のあいさつ回りがスムーズに行ったりと、作業そのもの以外にもメリットが出てくる事が沢山あります。あまり知られていない引っ越し業者の上手な利用の仕方などもありますので、これから引越しを考えている人は是非参考にしてみて下さい。これを踏まえた上で引越しを行えば、予算が少なく済みその分新しい家具や家電を買う事に予算を割ける可能性も出てくること請け合いです。

引越しが平日でないと料金は割増しになります

引越しを平日に行ったことがある人の理由は、引っ越しシーズンに重なり土日に予約ができなかったり、引っ越しをする家族の予定や手伝いに来てくれる友人などの予定が合わなかったりと色々あるのですが、中でも一番多い理由が平日の方が料金も安いからという理由です。全ての引越し業者がというわけではありませんが、多くの引越し業者は平日料金と土日祝日料金というのを別で定めていて、その料金の割合は土日祝日が平日の2割ほど増しという料金になるのが相場として多くあります。更に、土日祝日が続く連休や土日だけの場合でも連休の初日や土曜日に人気が高くなります。これについては、初日もしくは土曜日に引っ越し作業を行い次の日は片付けに当てたいという人が多くいるからでしょう。そうなるとこの土曜日や連休初日もまた更に料金が割高に設定されたりします。

引越しを平日に行えば安く済みます

この事から引越しを平日に行うと料金は抑えられるのがよくわかります。平日の中でも週の始まりは特にねらい目の業者もあります。それなら少しでも料金は安く済ませたいものなので、可能であれば休みを取って平日のあまり混雑しない時に作業を行ってしまうのが得策と言えます。平日のメリットは料金の安さ以外にも、時間帯の融通が利く事もあります。朝から作業を始めて昼頃には引っ越し先に着いている状況であれば、その日の寝床くらいは確保できるものですが、荷物の搬出が夕方からなどになってしまうとその日の夜ごはんや寝る場所を確保するのも一大事です。平日であればある程度の時間も融通が利く上に、道路もそれほど混んでいない事が多いので、その点は安心できるでしょう。そして早く作業が終われば平日なら面倒な役所の手続き関係もその日の内に済ませてしまう事も可能なので、その点にもメリットがあります。